打楽器
若鍋 久美子 Kumiko Wakanabe

東京芸術大学打楽器科卒業。

フリーランスの打楽器奏者としてオーケストラ、吹奏楽、打楽器アンサンブル、現代音楽などクラシックを中心とした活動の他、ダンサーやライブペイントなど他ジャンルとのコラボレーション、即興セッションなど多岐にわたり活動している。また、子どもたちと音やリズムであそぶワークショップや、認定NPO法人ミュージック・シェアリング「楽器指導支援プログラム」にて特別支援学校の楽器指導なども行っており、“音と身体をつないでいくこと”を大切に様々な角度からアプローチしている。 オカリナ楽団「骨董書店」、ブラジル風音楽「Coro do Picapau」などのユニットでマリンバ&パーカッションを担当。

問い合わせ アーチストの派遣

問い合わせ レッスン